妖蟻

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧




タイワンでサイトシーイングをするなら!

タイワンはビジネスだけではなく、ツアーにも沢山の人が訪れている箇所です。

そんなタイワンに行ったらサイトシーイングもしてみる感じのものがお勧めです。

ではタイワンのサイトシーイングスポットをご紹介してみたいと思われます。

【テレサテンの墓地】
「愛人」「つぐない」あるいは、「時の流れに身を任せ」でも著名なテレサテンさんに関してのお墓があります。

我が国のツアー会社ではオプションを組んでいる感じの所もある様です。

箇所はタイペイから車で1時間半位程度の所にあるので、行ってお参りされてみては如何でしょうか。

【龍山寺(ロンサンスー)】
タイペイにある最古の寺廟で、実際に1738年に創建されました。

この寺廟を建てた感じの目的としては、福建省から実際に移民してきた人達が観音菩薩を祀りあげる感じのために建てたようです。

ここに関しては観音菩薩だけではなく、他の菩薩様に関しても祀られている様です。

一度、第二次世界大戦中に実際に空爆にあい、本堂は破壊されたらしいんですが観音菩薩だけはきちんと残ったところ言うようなことです。

背が高くなる方法のように、まったく不思議です。

【紅樓劇場(ホンロゥチイーツァン)】

この劇場は1904年に実際に建てられた物で、外観がだいたい赤レンガで作られていて、デザイン的にもあるいは、レトロな感じでステキなデザインになっています。

このデザインは我が国人の建築家によって、実際、デザインされたようです。

外観が八角形に作られている感じの事から昔は「市場八角堂」という風にも呼ばれていたようです。

今ではコンサートやあるいは、舞台などさまざまな催し物が行われています。

ここに関しては劇場だけでなくレストランやあるいは、お土産売場等もあり、実際、色々とかなり楽しめるようになっています。
[PR]



by urosaman | 2010-06-13 12:37

タイワンツアーをするならB級グルメを堪能しよう

タイワンに行ったら魅力としてナイトマーケットなどにある屋台にいってB級グルメを堪能するのなんかは如何でしょうか。

屋台に関しては本当に沢山の食事が置いてあって、私達我が国人が想像できない様な食事を出している屋台もあります。

だからと言って奇想天外なような食材ばかり使っている感じのためはなく我が国人にもおなじみの食材を使っている食事も沢山有ります。

ナイトマーケットは本当にB級グルメの宝庫と、実際、言ってもいい箇所です。


でも、屋台に行ったらまったく言葉も分からないからどのような食事がおいてあるのかあまり分からないという風に思うと思いますが、さほど心配しなくても大丈夫だと思われます。

屋台に関しては大抵メニューがきちんと出されていますが、漢字が使用されていますので大体どのような食事なのかが想像つくと思われます。

例としては「炒飯」なんかは、実際、チャーハンだと分かりますし、「水餃子」もまったく読んだままの食事でもありますし、「炒青菜」も野菜炒め系な感じの様に、実際、大体は漢字でわかると思われます。

でも漢字だけみて実際に頼んでみると、稀にまったく漢字と違う物が出てくる感じの事があります。

「田鶏」が、実際、いい例になると考えるんですが、感じだけ見たら鶏食事が出て来るもんだと思われます。

でもこれは蛙食事なんです。

美容にもいいので、シミ化粧品とかの代わりになるかもしれません。

知っていました、実際、こう言う感じからは想像もできない食事が出てくる事もあるんです。

でもこう言った感じのサプライズ的な事も旅のイベントとして、実際、思い出になりそうです。

また屋台に関しては、小吃と呼ばれている感じの点心や麺類などちょっとした食べ物の事を、実際、指している食べ物が沢山ありますし、デザートもかなり色々ありますので何日かに分けて色々試されてみては如何でしょうか。
[PR]



by urosaman | 2010-06-13 12:36

タイワンツアーに行ったらナイトマーケットに行こう

タイワンへツアーに行ったら出かけてみたい感じのものが「ナイトマーケット」だと思われます。

タイワンのなかにある各都市にナイトマーケットがあります。

またその中でも大きい都市になるとナイトマーケットも1つではなく複数存在するのです。

今やタイワンのナイトマーケットというとサイトシーイング客の人が必ず寄るという位のサイトシーイングスポットになっていますが、本来はタイワンの地元民の人達が憩いの場としてすごしていた箇所だったようです。

何故これほどまでにナイトマーケットが地元民、サイトシーイング客共に愛されているのかというと、やはりそこで売られている感じの食べ物のメニューの豊富さ、安さ、あるいは、美味しさではないかと思われます。

またそういった感じの食べ物の事だけではなく、ナイトマーケットのお祭りの様なザワザワ、ガヤガヤした賑やかなムードに人が、実際、惹き付けられてしまっているのと思います。

またナイトマーケットの醍醐味は食べ物の屋台だけではありません。

箇所によっては洋服やアクセサリー、雑貨、あるいは、CDなんかもきちんと売っている屋台もある感じの様です。

ナイトマーケットのムードは各都市によって色々違うみたいですので色んなナイトマーケットを味わってみるのもよいです。

またたまに我が国のおんせん街にある様な射的やスマートボール、輪投げみたいなゲームもナイトマーケットでやっている屋台も、実際、出ていて、なんか懐かしいムードを味わわせてもらえる様な感じがするのです。

高畑淳子 ローラーをコロコロさせながら、歩いたりしてもいいかもしれません。

ナイトマーケットは夜中までやっていますので、実際、遅くまで楽しむ事ができますが、治安面での不安も少しあるかと思われます。

人が沢山いて賑やかな箇所だとさほど心配する事はないと思われますが、気を付けたいのは評判がない路地等に関しては行かないようにするという事だけはきちんと気をつけておきましょう。
[PR]



by urosaman | 2010-06-13 12:34
調べてみれば。
by urosaman
プロフィールを見る
画像一覧

メニュー

以前の記事

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧